ナノアルファ

ナノアルファの販売店は?

更新日:

生コラーゲンに用いられるアルカリ可溶化

品質が高い
ナノアルファを開発したニッピは、もともとコラーゲン原液を化粧品会社に提供していただけに、コラーゲンの研究・活用については日本でも有数の会社です。

ナノアルファに配合されている生コラーゲンについてもその製造に約3ヶ月もかけ、その高い品質を保っています。

コラーゲンはたんぱく質の1種。日常生活でも経験することですが、たんぱく質は極めて熱に弱い性質を持っています。例えば牛乳を温める時も、強い火だとすぐに焦げてしまいますし、衣類についた血液も、お湯を使ったのではかえって固まってしまい、シミとなって残ってしまいます。

人間の皮膚にある㈵型コラーゲンは「三重らせん構造」を形づくっているのですが、この構造も熱を加えるとすぐに壊れてしまう繊細なものです。

したがって、㈵型コラーゲンを皮膚にある状態のまま保とうとするなら、熱処理は厳禁ということになります。

ニッピは㈵型コラーゲンを原型のままに留めるため、独自に開発したアルカリ可溶化という方法を用いています。これによって原料からコラーゲンを抽出すると、三重らせん構造が崩れずにすみます。

このことにより、㈵型コラーゲンは「生コラーゲン」としてナノアルファに配合され、肌の保湿に高い効果を発揮できるのです。

ナノアルファはどのような評価をされているのか?

評価をチェック
ナノアルファがネットの口コミではどれだけの評価をされているのか、チェックしてみることにしました。

この商品は発売を開始してから29年もたつロングセラー。しかも開発元のニッピコラーゲン化粧品も会社設立が1907年(明治40年)ですから、化粧品会社としては指折りの老舗です。

商品・会社ともに歴史があって信頼できる、ということなのか、アットコスメを見てみると非常に高い評価になっています。口コミ数も500を越える多さ。

代表的な口コミを抜粋すると——

「ナノアルファは15年以上使い続けているので、いつも冷蔵庫に保存されている状態です。洗顔後にすぐ3プッシュ。顔にのばしていくと、すぐに吸収されます。もともとは手術用のコラーゲン糸を作っていたメーカーさんなので、品質も確か。小さなお子さんの肌荒れに使ってあげても問題ありません。ニッピコラーゲンのものはどれもおすすめです」

「加齢のせいで、最近皮膚のたるみがひどくなりました。以前からの小さい目がさらに小さくなり、鏡を見ると憂鬱に……。これまでのケアでは追いつきません。そんな時にナノアルファをすすめられました。品質のいいコラーゲンが配合されていて、重ね塗りすると顔にハリと高さが出ます。特に目元、ほうれい線に集中して塗ると効果が実感できます」

「私(40代前半)と母(60代後半)のふたりで朝晩使いはじめて、もう1年以上たちます。定期購入にしているのですが、時々プレゼントもついてくるので、それも楽しみのひとつ。お値段は安いとはいえませんが、なにしろ効果が高いのでそれだけの価値はあります。ニオイがしないのもよく、使うと肌にすぐに浸透していきます」

こういう実感のこもった口コミがズラリと並んでいて、「本当にいい商品なんだ」ということが読んでいるだけで分かります。

どうやら長く使えば使うほど手放せなくなるらしく、「冷蔵庫にいつも置いてある」という言葉が印象的でした。

-ナノアルファ

Copyright© 『本当に効いた!ナノアルファの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.